オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年1月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

妊婦には必要

妊娠中

このクリームは、文字通り、妊婦の方が妊娠線ができるのを予防するクリームです。
妊娠線とは、体内で胎児が徐々に大きくなるにつれて、できてくる線のことを言います。
妊婦の体は、そのままの体系であるにも関わらず、胎児が大きくなるにつれて、おなかも大きくなります。
そうすると、おなか周りのぜい肉や皮膚が伸びます。
その際、無理やりおなかの皮膚やぜい肉が伸びるため、それが妊娠線を作り出します。
ある意味、肉割れみたいな状態と考えても良いでしょう。
そのような線ができてしまうと、女性はもはや肌を見せることが恥ずかしくなります。
ビキニを着ることにも抵抗を覚える人もいらっしゃるでしょう。
それを防ぐためには、まだおなかが大きくない状態から、クリームを塗り続けることが必要です。
おなかが大きくなってからでは、正直間に合いません。
必ず妊娠が発覚してから、すぐにでも利用することをおすすめします。
そうすることで、たいてい防ぐことが可能となります。

使い方とは

使い方は、ごく簡単です。
おなかの場合、おへその下あたりから、左右のウエストラインに向かって伸ばしながら塗るだけです。
クリームの値段は、意外と高いと思われるかもしれません。
しかし、予防するためには、ケチらずに、たっぷりと使用することをおすすめします。
また、妊婦になると、空腹になる状態が多くなり、体重も増加する方が多くなります。
自分自身の体重管理も必要ですが、なかなかうまくいかない人も多いでしょう。
太ってしまうと、おなかだけでなく、脚にもぜい肉がついてしまいます。
そのため、太ももの内側にも肉割れができやすくなります。
それを防ぐために、同時に内ももにも使用することをおすすめします。
下から上に向かって、伸ばしながら塗るだけです。
これをするとしないとでは、出産後かなりの違いがでてきます。
一度妊娠線ができてしますと、消すことは、正直とても困難です。
おなか周りだけでなく、内もも、そのほか自分の体で、ぜい肉がつきやすい個所に使用するとさらに良いでしょう。